1. HOME
  2. 新納酒造 株式会社
新納酒造 株式会社

酒蔵情報

創 業:大正9(1920)年
蔵人数:5人
代表者:新納 秀浩(にいろ・しゅうこう)
杜 氏:新納 仁司(にいろ・ひとし)
主な銘柄:「天下一」「天下無双」「水連洞」「をちみづ」

戦災を乗り越え、天下一とうたわれた蔵

 知名町・田皆に製造場を持つ新納酒造(株)は、大正9(1920)年に創業され、平成22(2010)年に創業90周年を迎えた老舗の蔵である。
 旧知名村・田皆出身の初代・新納政明(にいろ・まさあき)氏が、現在の知名町役場前に茅葺き屋根の工場を開き、量り売りの泡盛を造っていたのが蔵の始まりだ。
 政明氏は酒造業の傍ら県議会議員を1期務めたほか、昭和2(1927)年に開局した田皆郵便局の設置に尽力した功労者でもある。
 政明氏はその後昭和5(1930)年に知名町郵便局長に就任したものの2年後の昭和7(1932)年に急逝し、明治大学に在学中だった息子の新納常和(つねかず)氏が大学を中退して帰島し、郵便局長の職と蔵の二代目を継承した。
 昭和16(1941)年に始まった太平洋戦争が厳しさを増す中、常和氏は郵便局を辞職して酒造業に専念したが、終戦間近の昭和20(1945)年5月の空襲で、蔵の全てを焼失してしまう。

 常和氏は終戦後、日本から切り離され物資の流通が非常に制限されたアメリカ軍政下で蔵の再建に取り組んだ。町や親類友人からの支援を受け、町有林から配給された茅や木材を使い仮工場を建て、八方手を尽くして沖縄から取り寄せた種麹(こうじ)で、終戦の翌年に造りを再開させることができた。その様子を見た地元の医師が「製品はもとより、この工場の様たるや将に天下一であろう」と称えた一言が、代表銘柄「天下一」の由来となった。
 その後工場は再建されたが、昭和52(1977)年に猛威を振るった沖永良部台風9号で被災し、それをきっかけに手狭になってきていた工場を知名町・田皆の現在地に移転した。
 現在は事務所を知名、製造工場を田皆に置き、代表銘柄「天下一」のほか「天下無双」、「水連洞」などを製造販売している。

 現代表で四代目の新納秀浩さんは、東京農業大学醸造学科中退。昭和47(1972)年より蔵入りし、平成18(2006)年に三代目で次兄の新納忠人(ただひと)さんより蔵を引き継いだ。
 六人兄弟の五男で、子供時代は台風で被災する前の知名にあった蔵の2階に家があり、子供達は瓶詰めなどを手伝っていたという。
 現在は、杜氏(とうじ)を務める甥の新納仁司(ひとし)さんらと共に蔵の仕事を切り盛りしている。
 休日の趣味はバンド活動。地元知名のライブハウスなどで、時おりライブも行っている。

 仕込みでは米に対し約2倍の黒糖を使い、麹を仕込んだ一次もろみに黒糖を2回に分け投入する。もろみは原料の風味と旨味を引き出す常圧で蒸留されるが、冷却に酪農用のミルククーラーを活用しているのがユニークだ。蒸留したての熱い原酒が速やかに冷却され、不要な油脂分なども効率よく取れて風味の良い仕上がりになるという。冷却水には、クラゴウ(暗川)と呼ばれる田皆集落に伝わる水源地の水を利用している。
 代表銘柄の「天下一」は1年の熟成期間を経た後、逆浸透膜式の浄水器を通した水で割水している。純水に近い水で割るため、原酒の個性が素直に表れるという。
 平成21(2009)年に発売した「天下無双」は造りに一部新製法を導入し、黒糖を常温でもろみに投入し、甘い黒糖の香りを封じ込めている。
 蔵では仕継ぎ技法による貯蔵・熟成にも力を入れており、5年熟成の「水連洞」や12年熟成の「寿」などの古酒銘柄を製造している。
 原酒の貯蔵年数ごとにタンクを分け、半年から1年おきに貯蔵年数の近い原酒を注ぎ足していく仕継ぎ技法により、アルコールの蒸発による原酒の減りや味のボケを補いながら長期熟成ができるという。
 台風で被災した知名の蔵からタンク2本分だけ持ち出せた原酒は、20年の時を越えて熟成され、「水連洞秘蔵酒」として販売された。

 蔵で珍しい透明瓶の「天下一」を見せていただいた。現在、奄美黒糖焼酎の瓶は日光により変質しにくい茶色瓶が主流となっているが、以前は透明瓶でないと「中身が見えない」と嫌う顧客も多く、島内流通分など一部を透明瓶に詰めていた時代もあった。
 通常の一升瓶は1.8リットル入りだが、手作業で瓶詰めをしていた時代は、時折空き瓶回収の際に2リットルの瓶が紛れ込み、気付かないまま少し多めの焼酎を詰めてしまうこともあったという。大らかな時代の笑い話として聞かせていただいた。

秀浩社長流 奄美黒糖焼酎の楽しみ方

 代表者の新納秀浩さんのお気に入りは「天下一のお湯割り」。酒の肴には「タコの味噌漬け」と「島ショウガの酢のもの」。
 タコは奥さんの真由美さんが趣味の「いざり漁」で捕まえたもの。夜間に潮が引く冬場、大潮の晩に、ランプの灯りで磯に眠るタコを捕まえるという。一度焼いてから一晩味噌に漬けこんである。
 「島ショウガの酢のもの」は、島ショウガの鮮烈な香りが楽しめ、口をさっぱりとさせてくれる。お酒も箸も進む組み合わせ。

商品一覧

キーワード「指定なし」の商品一覧ページ
6件の商品がございます。
ずつ表示
  • 1
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県

焼酎 【奄美黒糖焼酎】水連洞 古酒〔箱入り〕 40度720ml 新納酒造

原酒を仕次ぎにて5年以上長期熟成させました。

本体価格 2,152 円
(税込価格 2,324 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県

焼酎 【奄美黒糖焼酎】寿〔箱入り〕 35度900ml 新納酒造

創業80周年の際に造られた12年貯蔵の古酒「寿」。

本体価格 2,711 円
(税込価格 2,927 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県

焼酎 【奄美黒糖焼酎】天下無双〔箱入り〕 新納酒造

もろみに黒糖を直接投入して造る、新しい製造法の黒糖焼酎で、豊かな香りとまろやかでコクのある新しい旨さ...

本体価格 1,112 円
(税込価格 1,200 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県

焼酎 【奄美黒糖焼酎】をちみづ〔箱入り〕 25度900ml 新納酒造

黒糖の爽やかな香りと、まろやかな口当たりをぜひお楽しみ下さい。

本体価格 1,323 円
(税込価格 1,428 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県

焼酎 【奄美黒糖焼酎】天下一 30度1800ml 新納酒造

黒糖焼酎の特徴を強く引き出すために、黒糖の割合を高く仕込み、1年以上熟成させました。華やかな香りとさ...

本体価格 2,184 円
(税込価格 2,358 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県

焼酎 【奄美黒糖焼酎】天下一 30度900ml 新納酒造

黒糖の割合を高く仕込み、サンゴ礁で濾過されたミネラル豊富な自然水を使用。特有の芳香と軽い甘味が人気の...

本体価格 1,228 円
(税込価格 1,326 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • 1
ずつ表示

商品を探す

ジャンルから探す

予算から探す

このページの上部へ戻る