1. HOME
  2. 株式会社 西平本家
株式会社 西平本家

酒蔵情報

創 業:大正14(1925)年
蔵人数:6人
代表者:小畠 康幸(おばたけ・やすゆき)
杜 氏:小俣 都美夫(こまた・とみお)
主な銘柄:「せえごれ」「氣」「天孫岳」「八千代」

奄美黒糖焼酎の歴史と共に歩む伝統の蔵

 初代・西平守常(にしひら・もりつね)氏が沖縄から喜界島へ渡り、大正14(1925)年、泡盛の酒造場として創業。昭和2(1927)年、現在地へ移転。以来同じ地で変わらず焼酎を造り続ける、奄美大島の中でも老舗の蔵の一つである。
 代表銘柄「八千代(やちよ)」は、元々は泡盛として発売され奄美黒糖焼酎の歴史と共に歩んできた銘柄である。中村千枝子前代表に、その当時のホーロー看板を見せていただいた。
 杜氏(とうじ)の小俣都美夫さんは蔵の近くで育ち、子供の頃はよくお使いで量り売りの焼酎を買いに行かされた。近所の店へコップを持って行き、一杯分をこぼさないよう大事に持ち帰った。そのときの焼酎は「八千代」だったという。
 同じく蔵の近くで育った写真家で作家の島尾伸三氏の小説「ケンムンの島」には、西平本家がモデルと思われる「ニシピーラ酒造」が登場する。「ニシピーラ酒蔵のセヘ(奄美焼酎)は世界一の蒸留酒」だと誇らしげに描かれており、この蔵が地元で昔から愛されてきた様子がうかがえる。

 造りは昔ながらの三段仕込み法を守っている。一次仕込みで甕(かめ)に約40時間発酵させた麹(こうじ)を仕込み、二次で「半麹」と呼ばれる20時間ほど発酵させた麹を加える。三次で溶かした黒糖を合わせホーロータンクに仕込む。
 今ではなかなか行われなくなった手間のかかる仕込み法だが、こうすることで糖化がゆっくりと進み、麹の旨味が引き出される。
 独自の「可変式三方弁蒸留器」は高さの違う3本のネックからそれぞれ異なる風味の原酒を抽出し、それらの混合により味に奥行きを生む。
 貯蔵期間は最低1年以上をとっている。じっくりと熟成させることで酒質がまろやかに変化し、香りが花開いてくる。

 心がけているのは、それぞれの工程を丁寧に行うこと。「焼酎造りをいくら機械化しても、美味しい物を造ろうと思えばどうしたって人の手がかかる」と小俣杜氏は語る。
 雑菌を防ぐため、夏場を避け1月から5月末にかけて集中的に造りを行う。その時期は18個の仕込み甕をローテーションさせ、1日に2回の蒸留を行い、蔵は目の回るほどの忙しさとなるが、どの工程でミスがあっても美味しい焼酎は完成しない。全ての工程に目を光らせる杜氏の下、蔵子達が心を一つにして焼酎造りを行う。

 焼酎造りは麹菌や酵母(こうぼ)という生き物相手。米や黒糖など天然原料の状態はその都度異なり天候にも左右される。杜氏は時に一度帰宅してから夜に蔵の様子を見に来ることもある。
 全ては美味しい焼酎を造りたいとの思いでやっていること。黒糖焼酎造り25年のベテラン杜氏は「自分なんかまだまだ」と笑う。造るたびに新たな改善点が浮かび、満足することはないという。
 「美味しかったよ」と全国から届く手紙が、杜氏の何よりの励みだ。「こつこつやっていることが報われた思いがする。」お客様からの心のこもった手紙を読み、涙することもあるという。「他所の蔵には負けたくない」と、職人の矜持(きょうじ)も覗かせる。

 人気の銘柄「氣」は、前代表の中村さんと小俣杜氏が力を合わせて開発した。
 平成8(1996)年、ご主人の急逝に伴い蔵を継ぐことになった中村さん。始めは焼酎の造り方も経営のことも分からず不安を感じたが、杜氏の「一緒に頑張って行きましょう」との言葉に勇気づけられたという。
 亡きご主人の志を受け継いでいこうと決心し、翌年に新銘柄「氣」を発表。新たな出発への思いを込めた新銘柄は世界的ソムリエから賞賛を受け、雑誌などで話題になり全国へ販路が広がった。 名づけにあたっては、極限までシンプルかつ深い意味を持つ言葉を探した。「病は気から」「元気」「活気」「気合い」などの言葉で表わされるように、東洋思想では「氣」は万物の源とされる。
 「氣」の文字には黒糖焼酎の原料でもある米の字が入っており、「四方八方へあまねく良い氣が広がって行くように」との願いが込められている。(取材:平成23年6月21日)
参考文献:「ケンムンの島」 島尾伸三 (角川書店 2000年)

小俣杜氏流 奄美黒糖焼酎の楽しみ方

 小俣杜氏のお気に入りは、「氣」のお湯割り。お湯で割ることで華やかな蜜の香りが立ち昇り、味わいがまろやかになる。
 酒の肴には、「鯛のアラ煮」、「黒豚の三枚肉の炒め物」、「胡麻だれ豆腐」、「島らっきょうの塩漬け」を。
 優しい甘さと香りの「氣」は、料理の邪魔をせず食中酒に最適。自由な飲み方で、様々な料理に合わせて味わってほしいという。

商品一覧

キーワード「指定なし」の商品一覧ページ
5件の商品がございます。
ずつ表示
  • 1
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県(奄美市)

【黒糖焼酎】氣 白麹仕込  25度1800ml  西平本家

当蔵伝統製法の「半麹3段段仕込み」によって米麹由来の旨みが楽しめる奄美黒糖焼酎。鹿児島県本格焼酎鑑評...

本体価格 2,052 円
(税込価格 2,216 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県(奄美市)

【黒糖焼酎】氣 黒麹仕込  25度1800ml  西平本家

黒糖焼酎では珍しい黒麹仕込み。黒麹特有のコクのある味わいが楽しめます。

本体価格 2,067 円
(税込価格 2,232 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県(奄美市)

【黒糖焼酎】天孫岳(アマンディ―) 30度1800ml 西平本家

厳選した原酒を、樫樽に貯蔵。
樫樽特有のスモーキーな香りとバニラ香が黒糖の香りとマッチ。アルコール3...

本体価格 2,429 円
(税込価格 2,623 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県(奄美市)

【黒糖焼酎】せえごれ 25度1800ml 西平本家

粗ろ過製法で黒糖焼酎の本来持つ香りと旨みを残し、トロリとした濃厚な味わい。

本体価格 2,190 円
(税込価格 2,365 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • NEW
  • 包装なし

鹿児島県(奄美市)

【黒糖焼酎】八千代 30度1800ml 西平本家

創業(大正14年)当時から続く銘柄「八千代」。伝統製法はそのままに、アルコール30度の美味しさを楽し...

本体価格 2,390 円
(税込価格 2,581 円)

  • 個数:
  • カートに入れる
  • 1
ずつ表示

商品を探す

ジャンルから探す

予算から探す

このページの上部へ戻る